>  > 若いのでおまんこ臭を嗅いでみました

若いのでおまんこ臭を嗅いでみました

人通りのけっこうある風俗街の通りの、雑居ビルの二階です。全体的にいかがわしい通りなので堂々と出入りができます。雑居ビルの2階踊り場のところでスタッフにセット料金を渡して待機します。席に通される前に、イソジンうがいと爪の確認が入ります。しばらくシートで待っていましたが、この店は周りの席が結構よく見えるので退屈しません。隣のシートから女の子のおまんこが視界に飛び込んでくることがよくあるので少しだけ楽しみにしてるのです。自分についたピンサロ嬢はどこかのアイドルかってくらい可愛い女の子ですよ。スタイルは普通よりはほんのすこしぽちゃですけど肉付きが気持ちよいです。茶髪で多分10代から20代という驚きの若さだと思います。性格も明るくて最高。席につくなりくっついて来て、話しながらもこっちの乳首やお腹を触ってきます。そのままキッスを何度かしてお互いの下半身を弄りました。ピンサロ嬢の触り方が本当にうまくて、パンツ履いた状態からガマン汁が結構出ました。若い女の子の場合はおまんこ臭を嗅ぎたくなるので、即刻クンニです。かなり恥ずかしがってましたが、最後のあたりは積極的にM字開脚してくれました。きつい臭いもなく無味無臭でも通りますね。

[ 2015-10-17 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談